生理的な好みは別として、長くお付き合いをしていけるのは内面が魅力的かどうかにかかっています。彼氏ほしいならば「ブス」だと思い込み、消極的になってしまうことが大きな問題です。自分を大切に扱う心を取り戻しましょう。

誰がブスと決めたのか考えてみましょう

kaze

いつから「私ってブス」と思うようになったのでしょうか。子どものころのアルバムを取り出して見てください。「愛しい存在」として成長してきたことに気づくことができます。誰もがかわいいと褒められ、歩くだけで、「ワンワン」と呼ぶだけで、喜ばれながら育ってきています。

心ない言葉がきっかけで外見を悩むようになったのかもしれません。でも実は自分自身が最もいじめているのではないでしょうか。容姿に完璧な自信を持つ女性はほとんどいません。どこかしら、コンプレックスを持っています。どんなに「ブス」と言われても気にしない女性もたくさんいます。他人と比べて落ち込んではいけません。

または「私はブスだから」と何かの言い訳にして安心していないでしょうか。まずは自分を大切に扱うことからはじめてみましょう。あなたは「ブス」ではありません。心が「ブス」化しているだけです。よくない風邪は早く治してしまいましょう。

自分を大切にすることを意識しながら笑顔で過ごす

ニコニコして、誰にでも優しい女性は、多くの人から愛されます。心が「ブス」化している状態では歪んだものの見方しかできなくなってしまいます。彼氏ほしいと願うなら、少しずつできるところから親切心を大切にし、笑顔を意識してみましょう。

仲良しの友人と、大好きなものを食べに行くのも良いでしょう。美味しいものを食べると人は自然と笑顔になれます。心と体が元気になるようなことを取り入れ、いつもの元気な姿を取り戻していきましょう。

新しい趣味やストレス解消方法を探すのも良いでしょう。友人ができたり、一生懸命に何かに取り組んだりしていくことで心をポジティブな状態へ導くことができます。新しい自分を発見することもできます。思いきってメイクの勉強をはじめるのもいいかもしれません。お気に入りの色やメイク方法を見つけることで自信が生まれてくるでしょう。

性格美人を目指し、成長を続ける自分であり続けることが大切

内面からあふれ出る美しさや、ふとしたときにでる教養の力はとても大切です。「どうせブスだから」と思わずに、理想の女性像を思い描きできるところから取り組んでみましょう。どうして良いのかわからないときは、いろいろな人のブログを読んでみるのも良いかもしれません。

オシャレに熱心な女性、恋愛に悩み彼氏ほしいと願う女性、彼女ができないと悩んでいる男性、コスメにこだわる女性、たくさんの人が自分なりの努力をしたり悩んだり、改善の方法を探していることに気がつくでしょう。

成長を続ける人は、仕事でも友人からも信頼されます。何かに一生懸命に取り組んでいる姿を必ず誰かが見ていてくれます。一番こわいのは、あきらめて何もしないことです。他の人が努力をしていることに気がつかないことです。誰もが手さぐりで自分と向き合っています。悩んでいるのは、あなただけではありません。

信じて行動をしていくことで、人は必ず成長をしていきます。遅いか早いかは問題ではありません。早くできるかできないかも考える必要はありません。続けていくことに意味があります。お付き合いをして長く続くのは心地よい女性であり、好きになったらかわいく見えるものです。かわいいかブスかはあなたが決めることでないのです。

彼氏が欲しい TOP