「まだ、中学生だけど恋愛に憧れる」
そういう女の子も多いと思います。では、中学女子が学校内で彼氏を作るには、どうすれば良いのでしょうか?
ここでは、知っておきたい彼氏を作るコツや注意点などについてお伝えしましょう。

男子と気軽に会話するようにしよう

彼氏が欲しいなら、積極的に男子と会話できる自分になることが大切です。中学男子の場合は、身近で接点のある女子を好きになりやすいからです。

まったく会話もしたことのない女子に憧れる例は、中学男子の場合はほとんどありません。やはり、異性として意識するのは、日頃から気軽に会話ができる女子である場合が圧倒的多数です。

もし、あなたが男子とはあまり喋れないタイプなら、まずちょっとした会話のキャッチボールを楽しめるようになりましょう。気になる男子がいるなら、まず気楽に会話できるようにしていきましょう。

ちょっとしたお洒落をして女の子らしさをアピールしよう

中学生になってくると、次第にさまざまな面で男女の差が出てきます。たとえば、女子であれば次第に胸も出てきますし、少しづつ男子とは違う体型になってきます。

モテたければ、やはり女性らしさのアピールをさりげなくしていきましょう。たとえば、校則違反にならない程度にさりげないお洒落をするのもモテるコツです。

可愛らしい髪留めをしてみたり、ピンク色のハンカチを持ったりするのも男子から異性として見られやすくなります。髪の毛を伸ばして女の子らしいポニーテールにしてみるのもいいですね。

また、制服を着た肩にフケがたくさん落ちていたりしないように注意しましょう。清潔な女の子でいることは、女性としての身だしなみの一つです。
それができない女の子が、男子にモテることはあり得ません。

恋愛に対して積極的になろう

彼氏欲しい、と思うなら女の子の方も恋愛に対して積極的になりましょう。中学男子は案外恋愛に対して奥手な場合が多く、女子の方から引っ張っていってほしいという願望もあったりします。

だから、好きな男子がいる場合は、女子の方から積極的に「付き合って!」とお願いしてみましょう。あなたがわりと可愛い女の子であれば、向こうの方も何となく気になっている場合が多いと思います。

中学生で彼氏がいる女の子は、恋愛に積極的なタイプがとても多いのです。あなたも素敵な恋をしたいなら、自分の方から好きな相手にダメ元で近づいていきましょう。

自分の方から積極的に恋愛しようとすることで、相手の男子もあなたのことを気になる存在と意識し始めます。

人の悪口は言わないように気を付けよう

男子に好かれたいなら、注意しなければならないのが他人の悪口です。たとえば、仲の良い女友達の悪口を陰で言ってしまったり、クラスメートの悪口を言ってしまったりする女の子がいますよね。

中学男子は、その場では笑って聞いていても、心の中では「この娘、自分の悪口も他のヤツに言っているかも」と警戒してしまったりします。彼氏欲しい、と思うなら、真っ先に気を付けたいのが悪口を言う癖です。

仲の良い友達の優れたところに気づいて、それを周囲に伝えられるような自分になるように努力しましょう。男の子はわりと良く見ているものなので注意してください。

他の女の子の悪口ばかり言うような女の子は、中学男子からは嫌われる対象になりますよ。

男子がバカなことをしてきても笑顔でいよう

中学男子は、下ネタギャグなどが大好きです。大人の男性になっても、バカなことを言うのが好きな男性は多いので、子供の頃はなおさらでしょう。

中学女子は、そんな男子たちに冷たい視線を向けることがよくあります。しかし、中学男子のおバカな発言を見下した目で見るような女の子はモテません。

モテるのは、そんな男子たちを温かい目で見ることができる女の子です。もし、男子たちがあなたに対して下ネタギャグなどを言ってきたら、なるべく笑顔を返すようにしてあげましょう。

一緒になってふざけるようでは、男子と同じ仲間になってしまうので要注意です。あくまでも、「何言ってるの」と軽く笑って受け流すようにするのがおすすめです。

中学女子は自分で思うよりも魅力にあふれている

実際のところ、中学生の女の子には若さがあふれており、大人の男性からは憧れられているぐらいです。10代であるティーンの女の子は、その年齢であるだけで大人の男性からはまぶしい存在となっています。

正直言って、あまり美人ではない普通の女の子でも、10代であれば男性からは可愛いのです。だから、絶対に自分を安売りしないようにしましょう。

間違っても、「お金をあげるから」などと言って近づいてくる不審な男性の言うことを聞いてはいけません。同年代の男の子と付き合うときにも、健全な付き合い方をすることが大切です。

何かあっても、自分たちで責任を取れる年齢ではないのですから、不健全な付き合い方をすることは不幸に直結してしまいます。充分に気を付けましょう。

彼氏が欲しい TOP