彼氏が欲しくても、女子校に通っていて出会いがない・・・そう悩んでいるあなた。実は、女子校に通っていても彼氏を手に入れる方法はあります。
また、男性に好かれる女子高生になれるコツもあります。共学でも女子校でも、モテるコツをつかむことで必ず彼氏はできるでしょう。

清潔感があって明るく優しい女子高生を目指そう

実際のところ、女子高生であることは男性にとって一つのブランドでもあります。まだ10代なのですから、男性にモテモテの時期であると思って間違いありません。

もちろん、容姿がとても可愛かったりすれば、それだけでも男性にはモテモテです。しかし、容姿端麗ではなくても、清潔感があって性格の良い女の子であればすぐに彼氏はできます。

自分が男性を見た場合、不潔な感じで暗い性格の男の子には魅力を感じませんよね。反対に、あまり顔立ちが良くなくても、清潔感があって明るく友達の多いタイプの男子であれば恋愛の対象になりやすいと思います。

男性側からも、同じことがいえるのです。男性にモテモテの女の子になりたいなら、まず鏡の前で素敵な笑顔を作る努力をしていきましょう。

恋愛に対して積極的になることも大切

彼氏欲しい、と願うなら、まず恋愛に対して積極的になる必要があります。高校生であっても彼氏がいない女の子も多いですが、やはり早めに彼氏を作っておきたいものですよね。

まず、クラスに気になる男子がいるなら、登校時に顔を合わせた時に挨拶をすることから始めてみましょう。グループ交際でもいいので、積極的に遊びに誘ってみるのもおすすめです。

告白にしても、当たって砕けろという感じで、自分から積極的に行っていきましょう。断られるリスクもありますが、それを乗り越えなければ素敵な彼氏はなかなかできません。

たとえフラれることがあっても、それを乗り越えて何度もチャレンジしてみる強い精神力を持ちましょう。

片思いの男子に好かれるコツとは?

片思いの男子と簡単に仲良くなる方法もあります。それは、その男子と共通の話題で会話が盛り上がるようになることです。

密かに、その男子の趣味について調査してみましょう。彼と仲の良い男子にそれとなく聞いてみるのもいいですね。

彼が好きな芸能人や好みの音楽などが分かったら、それについて会話が弾むように持って行きましょう。そうすれば、自然に彼と楽しい時間を過ごせるようになります。

次第に親しくなってきたら、遊びに誘ってみることも気軽にできるようになるでしょう。
うまくいけば、二人きりでのデートもできるようになりますよ。

女子校なら学園祭がチャンスとなる

女子校に通っていて「彼氏欲しい!」と思っている女子高生もいるでしょう。それなら、一年に一度だけ訪れる大きなチャンスを見逃してはいけません。

そのチャンスとは、もちろん学園祭です。この日だけは、他の高校の男子生徒や近所の大学に通う男子大学生なども女子校に訪れます。

学園祭では、積極的に男性に話しかけていきましょう。相手側も高校生の女の子と知り合いたい場合が多いので、喜んで会話してくれると思います。

意気投合したら、メールアドレスなどを交換して付き合い始めるきっかけを作りましょう。ただし、なかには良くない下心を持つ男性も混じっている場合があるので、その点はよく見極める必要があります。

性犯罪に巻き込まれる危険性がないように、さまざまな会話をして相手の人格をよく見極めてからメールアドレスなどを交換しましょう。

バイト仲間から恋愛に発展する場合もある

女子校に通っていても、バイトをすることで男性と仲良くなるチャンスがつかめます。おすすめなのは、居酒屋や喫茶店などで働くことです。

特に、居酒屋で働くと他のバイト仲間との連帯感も生まれやすくなります。繁盛している店であれば、自然とその傾向が強まるでしょう。

さらに、バイト仲間だけでなくお店に来るお客さんも恋愛対象にできます。可愛い女の子なら、お客さんの方からアドレスを手渡してくることもあります。

出会える年齢の幅も広くなり、社会人の大人の男性と知り合えるきっかけもつかめるでしょう。女子校に通っている場合は、積極的に外での出会いを求める必要があります。

お店の中には、イケメンの店員を選んで置いているところもあります。彼氏をゲットするためには、そのようなお店の面接を受けるのがおすすめです。

高校生の時期はひときわ輝く青春時代である

女子高生の時期は、一生の中でももっとも青春を感じられる時期です。それを考えれば、やはり素敵な恋愛ができるに越したことはありません。

女子校の生徒であっても、学園祭やバイト先などでカッコいい彼氏を見つけることはできます。あきらめないで、自分から積極的に恋愛する努力をしましょう。

女性としても、モテモテで高いレベルの男性と付き合えるチャンスがあります。ぜひ、ハイレベルな彼氏を作って青春時代に楽しい思い出を作りましょう。

彼氏が欲しい TOP